Welcome to my blog

ロバ、買いました。

Category - 日記
数日暑い日が続いたので、鳥たち用の小型電気ストーブも物置にしまっちゃったし、家で着る服も長袖から半袖に入れ替えしたばっかりなのに、なんなんでしょうか、ここ数日の肌寒さは!
数日前は本当に寒くて、半袖Tシャツとリラコ(ちょっとリラコは早すぎたかなあ)じゃ寒すぎ、靴下をはいてパーカーを羽織ってました。
もう一体、今何月なのか分からない~!

coo600512.jpg



ところで。
今年に入って大きな買い物をいくつかしたので、楽天のポイントがちょっと驚くほど貯まってました。
生命保険料も、通信料も電気代も全部カード払いだし。
なので、カイのごはんとかお腹の中の毛玉防止用のサプリ(結構いいお値段)とか、牧草とか、りくやくうのペレットなんかをここぞとばかりにポイントで買いだめ。
結構、動物たちと暮らすということはお金がかかるもんです。
犬や猫だったら、もっとだろうな…。

それでもまだポイント残高が結構あるので、前から欲しくてずーっと買い物かごに入れっぱなしのものをとうとう買いました。

ロバです(笑)

実はわたし、馬とかロバが大好きで…。
ダンナも馬が好きで、ミニチュアホースとか、豪邸に住んでたらほんとにもう、飼いたいくらいです。
子供の頃に読んだ童話とかって、必ずロバが出てきて、いつも荷物を背負わされてる姿ばっかり見てたんですけど、実際のロバってすごく可愛いんですよ。目が優しくて。
特にロバの子供の可愛さったらね、もう殺人的ですよ!
……いや。つい熱くロバ語りをしてしまってすみません。


で、昨日それが家に届きました~!

rosi-40512.jpg


でっかいサイズのぬいぐるみ(笑)
これ、実は子供が乗って遊べるように作ってあるらしいのですが(いや、わたしは乗りませんけれどもね)思ったよりデカい。
ほんとはHANSAとかのリアルなものも欲しかったんですけど、なんせ高いから!大きいものだと平気で10万とかしますからね~。10万あったら生活費に回しますよ…。

この子をネットで見かけて、「うわー、可愛い顔だなあ」とずっと思ってたんですけど、さすがになかなか購入には至らず。
けど、思い切って買っちゃいましたよ!(ポイントで)
HANSAと一桁値段違うしね(笑)


お顔はこんな感じ。

rosi-10512.jpg

「made in China」のわりには、縫製もしっかりしてます。
結構美人さんが来てくれて良かった。
ぬいぐるみって、ひとつひとつ全然顔が違いますからね~。ほんとは見て選びたい。
デカいので(大型犬くらいあるよ)、忘れてて何度か部屋に入って「うわあ!」って驚いてしまう。


rosi-50512.jpg

ダンナが帰宅する頃を見計らって玄関に置いておいたら、「うわああ!」って絶叫が聞こえてきた(笑)

鳥たちには絶対パニックになるので見せず。
カイはビクビクしながらも興味津々。とりあえず潜ってみる。

rosi-30512.jpg



そして逃げた!(笑)

rosi-20512.jpg


いいトシしてぬいぐるみなんてキモッ!…と思われるかもしれませんが、あるうつ病の方のブログで知ったのですが、アニマルセラピーやアロマテラピーと同様に、「ぬいぐるみテラピー」というものがあるそうです。
ぬいぐるみをぎゅっと抱き締めることにより、「自分で自分の心を抱き締めて癒す」という、セルフヒーリング効果があるらしい。
わたしはそんなことは知らず、ただロバが好き、そして子供の頃からぬいぐるみが好き…という感じなのですが、確かに「ロシナンテ~!」(…っていう名前にした。分かる方いるかな?)って首のところにぎゅううって抱きつくと、気持ちがいいかもです。


……あ、キモくていいです(笑)


最近愛犬を亡くした友人が、街で見かけたぬいぐるみ(犬じゃない)に一目惚れして即買いし、可愛がっているのを見て、そう言えばわたしも実家の愛犬や、カイの前に一緒に暮らしていたうさぎを亡くした時、そっくりのぬいぐるみをなんだか買ってきた覚えがあります。その子たちは今も家に飾ってあるのですが。
……あれは何なのかな。「代償行為」かな?

ペットを亡くして「ペットロス症候群」に陥ると、「否認」→「絶望」→「受容」→「回復」というステップで回復していくらしいのですが。

「否認」:ペットがいなくなったことを認められない、認めたくない。
「絶望」:ペットがいないという現実にやっと向き合い、絶望する。
「受容」:ペットがいない状況を時間をかけて自分の中に取り込む。
「回復」:ペットがいなくなったことを受け止め、絶望から立ち直っていく。


…と言う感じ。

「否認」の状態で、無意識に代替品(…『品』というのには抵抗があるが)を求めて、ぬいぐるみを買うのかもしれないなあ…。
すぐに新しい子をお迎えする人もいるようですが、わたしにはちょっと無理です。
そう簡単に気持ちの切り替えはできません。

ぬいぐるみは「絶望」の期間をやり過ごしていくために、手助けをしてくれるのかもしれません。
「ぬいぐるみはいいな。死なないから」っていう、友人の言葉が忘れられないわたしです。



バンダナを巻いてみた…(笑)
しかし、毛並みがボサボサだ。ブラッシングせねば…。

rosi-70512.jpg










★どれかひとつでもポチッとしてくださると飛び上がって喜びますm(__)m★







0 Comments

Post a comment