Welcome to my blog

スポンサーサイト

Category - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンナなんかダイッキライ!

昨日は心療内科の受診日だったのですが、不安発作がなかなか治らないので、とうとう薬を変えてみようということになってしまいました。4年近く飲んできた抗うつ剤が、増薬してもあまり効いてない様子。
レクサプロ→サインバルタへ。…さあ、どうなるか…。

昨日に限ってとても調子が悪く、電車に乗ってくらくらと病院へ到着。
受診が終わり、処方箋を薬局に持って行ったらなんと80人待ち!倒れそうになるわたし。
思わず、

「もう少し速くさばけないの!?薬剤師さん増やすとかさぁ!
毎回毎回しんどいんだよ!だいたいみんな、具合が悪いから病院に来てる訳でしょーが!なのに2時間以上待たせるって殺す気か!」


…と叫びそうになりました。
実際、文句言ってる患者さんを何度も見たことありますが。
いつもならあちこちうろうろして小物や服を見たりするのですが、その気力も体力もなく、ずっと通路の椅子に座って寝てました。
本当に疲れた…。

さて、くうですが、だいぶわたしには慣れてきました。
ペットショップの店員さんに、「この子は慣れるまでに3、4ケ月はかかると思います。気長に待ってあげてくださいね。」と言われたんだけど、結構慣れるの早いなあ。
…うーん、わたしの接し方が、りくに次いでまたまた「発情過多」を呼んでしまわないかと、ちと不安。

だけど、ダンナには一向に慣れません。
朝、お休みカバーをめくって「おはよう、くう!」とか笑顔でかん高い声(笑)で挨拶しても、
「誰?オマエ」…的な顔をされるそう。
ダンナが家にいる時は、放鳥の時なるべくダンナの手に乗せてあげたりするのですが、すぐに飛んじゃう。
「じゃあさ、おやつのアーモンドをあげる係になってみたら?」ということで、「くうちゃん、アーモンドだよ~」とダンナがおやつをちらつかせると、横目でちらっと見、じりじりと寄って行って、サッとアーモンドだけかすめ取ってテーブルの一番端っこにとっとと逃げる始末。
ダンナが手を出しても、毎回ガブーッと本噛みで、のたうち回るダンナ。
おかしいなあ。りくもカイもそうなんだけど、ダンナは動物に好かれるタイプで、妹の家の犬もベタ慣れだし、実家の犬も慣れてたし。ふたりで出かけて、街中でお散歩中の可愛いワンコに出会うと、ダンナはいつも「触ってもいいですか?」と飼い主さんに許可をもらって触らせてもらうのですが、いつもべた慣れ大喜びされるのです。
「珍しいわあ。この子、人見知りなんですよ」と飼い主さんに驚かれたこともあるくらいなのに。

くうはダンナがいると、それだけで警戒モードに入ってしまいます。
うつむくダンナに、「わたしも最初は流血沙汰だったよ。何度も血が出たよ。そのうち慣れてくれるよ。」と言うのですが、「俺がいない時って、くうはのびのびしてるの?」と聞くので、「…うーん、まあそうだね。警戒モードではないね。」と言ったら、さらに落ち込んじゃったよ(笑)

────ごめんよ、ダンナ!



立てた膝の上にバサッと飛んできてくれるようになった。もふもふモード。

coo32.jpg



テレビの音にすごく反応する。びっくりモード。

coo33.jpg



後ろにあるおもちゃには全く見向きもしない(´;ω;`)
一日中、エサ入れのカバーの上にいて、こっちを見てるので、一か所にウンチ集中。

coo35.jpg



この恐竜みたいな足のあたりが好き!とくに太もも(?)が!

coo34.jpg



いつもいつもおねだりしてる

coo36.jpg





余談ですが、りくのろう膜がさらに青白くなってきました(感涙)!
がんばれ!りく!

riku27.jpeg








★ポチッとしてくださると飛び上がって喜びますm(__)m★






- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。